用語集

折れ肉

折れ肉とは、ブロー成形時にプラスチックの樹脂がきれいに金型に密着できず、金型内で樹脂が折られて、突起状(こぶ)になる状態になる事を指します。
この折れ肉が発生しやすい金型は、製品形状が複雑な(PLのアップダウンが大きい)金型に起きやすいいといえます。

解決策は成形機側で成形条件を変えることで解決することもありますが、金型構造も重要になってきます。
折れ肉が発生しやすい部分をスライド構造にしたり、空気穴を適切に配置するなど、金型の設計に工夫を凝らすことで折れ肉の問題を軽減できる場合があります。
金型設計者には、このような問題に対応できる知識と経験が求められます。

製品の品質向上や生産性の向上を図るためには、折れ肉が起きないような適切な金型設計と成形条件の最適化が欠かせないことを理解し、設計者と製造者が連携して取り組むことが重要です。

ま〜も の用語