用語集

5軸加工機

5軸加工機(ごじくかこうき)は、工作機械の一種で、主に金属やプラスチックなどの材料を精密に削り出すための装置です。従来の3軸加工機(X、Y、Z軸)に加えて、回転する2つの追加軸(A軸とC軸)を備えています。

X軸: 工具が左右に移動する軸。
Y軸: 工具が前後に移動する軸。
Z軸: 工具が上下に移動する軸。
A軸: 工具が水平面に対して回転する軸。通常、この軸は横方向に回転します。
C軸: 工具が垂直面に対して回転する軸。通常、この軸は縦方向に回転します。
これら5つの軸が連動することによって、非常に複雑な形状や曲面を持つ部品や製品を高精度で加工することが可能になります。例えば、航空宇宙産業や自動車産業、医療機器産業などで、高度な設計が求められる部品やモデルの製造に広く使用されています。

5軸加工機は、素材の無駄を最小限に抑えながら、製品の品質を向上させることができるため、効率的で高度な加工が可能です。ただし、操作やプログラミングが複雑で、初期投資やメンテナンスコストが高いという点もあります。

ま〜も の用語