用語集

パリソンコントローラ

パリソンコントローラーは、ブロー成形機(中空成形)で使用される装置であり、樹脂の厚みを調整するための重要な機能を持ちます。
パリソンは、成形前の樹脂の形状を指します。
ブロー成形では、パリソンが成形されて容器や製品に変換されます。

パリソンコントローラーは、以下のような使い方で活躍します:

  1. 製品の強度が必要な部分:製品の特定の箇所が強度を要する場合は、その部分の肉厚を多くすることで製品の強度を向上させることができます。
  2. 薄肉の部分:一方、製品の中で強度が特に必要ではない箇所や、軽量化が求められる部分では、肉厚を薄くすることで軽量化を実現します。
  3. タンクの口元部分の内径調整:タンクや容器などの製品において、特定の部位の内径を調整する必要がある場合にも、パリソンコントローラーが役立ちます。

内径を正確に調整することで、製品の機能や性能を向上させることができます。

パリソンコントローラーは、ブロー成形機に統合されていることが一般的です。
樹脂の流れや圧力を制御し、パリソンの形状と厚みを精密に調整することで、成形される製品の品質と特性を向上させる役割を果たします。

ま〜も の用語