用語集

アンダーカット

アンダーカットとは、プラスチックの成形品を金型から取り出す際に、金型の開閉方向に離型が難しい形状部分のことを指します。
このような形状があると、製品が成形できたとしても取り出すことができない問題が生じます。

金型設計の段階で、以下の点に注意する必要があります:
1.製品形状の観察: 製品形状をよく観察して、アンダーカットが発生する可能性のある部分を確認します。
2.影の確認: 製品抜き方向に影になる部分がないかをチェックします。
3.形状の修正: アンダーカットが問題となる部分は修正可能かを検討します。
4.スライド機構の導入: アンダーカットを避けるために、スライド機構を金型に組み込むことが考えられますが、コストが上がる可能性もあります。

複雑な形状の場合、アンダーカットが発生しやすくなりますので、金型設計者と密に協力して解決策を見つける必要があります。金型設計者、成形者、製品のデザイナーなどとの十分な打ち合わせを行い、最適な対策を考えることが重要です。

ま〜も の用語