技術提案事例

木製部品をプラスチック製品に転換

Before

木製部品をプラスチック製品に転換

野外フェスに特化した”折りたたみテーブル製品”を開発されるお客様がおりました。天板は木製で、中国での量産を予定していましたが、当時の世界情勢を考慮されて国内での生産に転換されました。

しかし、同じ素材と構造で国内生産するにはどうしても原価がかさむ為、製品デザインを1から見直し、木製の天板の素材をコストの抑えられるプラスチック製のブロー製品へと変更されました。

After

木製部品をプラスチック製品に転換

天板をブロー製品に切り替えたことにより、製作コストは大幅に低減されました。

金型では裏側に補強のリブ形状を設ける事で、テーブル製品として必要な強度が上がり、お客様の要求仕様を実現しました。また、木製品と比較して大幅に軽量化を実現し、雨等に対する耐水性も得られました。

金型の表面処理ではシボ加工を行いました。これにより製品外観と質感が向上でき、高級感と触感の良さを両立しました。

他に、樹脂製品のメリットとして、樹脂の色を変える事で製品のカラーバリエーションを増やすことも可能になります。

 

製品事例>SASU TABLE

 

提供:株式会社Spoon様
商品名:SASU TABLE

技術提案事例一覧に戻る

VA / VE 関連するVA・VE技術提案事例