技術提案事例

ポカヨケ(インサートの誤配置を防ぐ)

Before

ポカヨケ(インサートの誤配置を防ぐ)

ポカヨケとは、作業ミスを物理的に防ぐことです。金型内の特定部にインサート部品(金属部品など)を配置してから成形を行う、インサート成形があります。

インサート部品の形状によっては、作業者が間違った向きでも配置が出来てしまう物があり、ヒューマンエラーを招きます。このまま成形すると不良品となってしまい、最悪の場合は、金型を閉じたときに損傷が発生して修理となり、生産が止まり修繕コストもかかります。

After

ポカヨケ(インサートの誤配置を防ぐ)

作業者が、インサート部品を正しい向きでしか配置できないようにします。例えば、金型のインサート配置部分に切り欠き・突起形状をつけます。そこへインサート部品を合わせると、向きを確認できたり、間違った配置や挿入ができなくなります。

このようにして、インサート部品の配置ミスを未然に防ぎ、安全かつ効率的な生産を実現します。

技術提案事例一覧に戻る

VA / VE 関連するVA・VE技術提案事例