技術コラム

2024/03/05

ブロー成形

射出成形からブロー成形へ検討を

今回は射出成形からブロー成形に置き換えることで、メリットが発生するプラスチック製品とは何か、またどのようなメリットが発生するのかについて、詳しく解説しております。

中空形状のプラスチック製品は、射出成形よりブロー成形を

プラスチック製品の成形方法は射出成形が主流です。
” ブロー成形って何?”という方が多いように、ブロー成形はあまり知られていません。

プラスチック製品の開発は、射出成形を前提に考え、製品設計がされる場合が多々あります。実際、射出成形品は、高精度で成形後に塗装やメッキなどの後処理を施すことで、高品質な仕上がりが実現できるため、美観を必要とする製品に多く使用されております。
しかし、容器類や看板、パイプなどで美観を重視しない中空形状のプラスチック製品の場合は、ブロー成形の方が適していることが多いです。理由としては、金型の製作コストが安価で、かつ製品の成形方法もシンプルなため生産効率が良いことが挙げられます。

プラスチック製品を開発される際に、ブロー成形も選択肢に入れる事で、コスト効率や製品デザイン、環境問題など利点がありますので、是非ブロー成形を選択肢に検討してみて下さい。

ブロー成形が選ばれる理由

ブロー成形は、プラスチックの中空部分に空気を送り込んで膨らませることで、様々な形状の製品を作ることができます。
射出金型に比べてブロー金型の製作コストが安価で、製品の成形方法もシンプルで生産効率がよいです。低コストで大量生産が可能です。
また、再生プラスチックの使用ができますので、環境にやさしい製品を生産できます。

コスト効率以外にも、複雑な形状の製品でも成形が可能ですので、製品デザインの自由度が高くなります。
更にブロー成形では、他部品との一体化成形が可能です。2次部品のインサートナットや金属部品、射出成形品のインサート部品など、異形を一体化成形できます。
形状変更も金型構造がシンプルで、構造上の制約が少ないために、製品形状の改造に向けた構成が比較的に容易です。


一般的なブロー成形の他にも、パイプやホースなど湾曲した複雑な形状が得意な成形方法で、3次元ブロー成形があります。こちらの成形方法を使用することで、強度や耐久性にも優れた製品ができます。
これらブロー成形は幅広い産業と製品に使用されています。自動車産業・医療機器・飲料用容器・家庭用品・化粧品容器・玩具など、様々な分野で活躍しています。

ブロー金型で成形が可能な製品

基本は中空形状のプラスチック製品です。
中身が空洞となる製品は

  • タンク
  • ペットボトル
  • 洗剤の容器
  • 水筒などのボトル
  • 容器類
  • 看板
  • パイプ
  • ホース   
    などがあります。

身の回りには、沢山のブロー製品があります。
近年は医療用途のブロー成形品の需要が増加し、消毒剤や除菌剤、様々な医薬品の容器類の需要が増加しました。
中空形状の小ロット生産にも適したブロー成形は、ドローンのタンクなど比較的新しい分野での需要も生まれています。

中空形状のプラスチック製品は、当社にお任せ

ブロー成形を選択すれば、コスト効率、成形の生産効率、再生プラスチックの使用で環境問題にも貢献できます。
ブロー金型の設計・製作を行っている当社は、手書きの設計図、曖昧なイメージ図でもモデリングから設計しますし、メーカー様の3Dモデルからでも金型製作ができます。
また、代理店や中間業者を入れない直接の受注も大歓迎です。


金型から製品を考える事ができますので、製品の成立性や成形トラブルを予測して、修正案やコスト削減に繋がるご提案ができます。また、設計変更にも迅速に対応いたします。
中間業者が入らないため、コスト削減や納期短縮が可能になります。
ブロー製品の成形先は、当社の協力会社があります。製品のサイズや特性などで成形会社を選定致します。
”ブロー成形って何?”
” これブローで成形できますか?”

ご質問からご要望等、お気軽にご相談ください。
製品が成型品として成立可能か、成立性の検討から御見積りも承っております。
当社は、ブロー金型の設計・製作だけでなく、お客様の利点に繋がるご提案も致します。
中空形状のプラスチック製品の開発をお考えでしたら、中越製作所にお任せ下さい。

ブロー成形金型の事例をご紹介!

実際に当社で設計・製作した特殊ブロー金型の事例をご紹介いたします。

ドローンタンク用金型

ドローンに搭載する薬剤散布用のタンクです。
射出成形品を4個、フランジナットを8個インサートしています。

パーティングラインと垂直な壁面に配置されたナット4個を支えるピンは、離型の際に障害となる為スライドできる仕様となっております。
またネジ部(紫色)は図面が無く現物支給されたキャップに合わせ加工されています。

>>詳細はこちら

ブロー成形金型のことなら、特殊ブロー金型 設計・製作.comまで!

特殊ブロー金型 設計・製作.comを運営する中越製作所では一般的なブロー成形から3次元ブロー成形の金型の設計・製作に対応しております。
ブロー成形では成形が難しいとされていた形状の手法変換の事例も多くございますので、お気軽にお声がけください。

>>お問い合わせはこちら

技術コラム一覧に戻る